二面性。

おめん、面のコレクターでもあります。


が、


京都のどえらい、


お面コレクターのKさんには、全く負けますが、、、。


その京都のKさんは、僕の郷土玩具パイセン&師匠でもあります。



僕のアトリエの壁は、お面だらけです w


壁の全てはお面。


やばいアトリエ


なぜ?


お面が好きなのか、よく分かりませんが、


変身願望とか多重人格的な


何かが、内面的にあるのかもですね。


そんな、お面好きから、


おすすめお面。


部屋のインテリアにあうお面を、


今日は、紹介しますね。


まずは、

「ぬけ」


これはどんな部屋でもマッチしますね。


黄色い色が、ポップでどんな部屋にも大丈夫です。


ちなみにうちは、リビングにあります。

「はなたれ」


かなり、やばいですね、


顔、みどり。


はなたれてる。


ほぼ死人ですね、、、


これは、アトリエの1番目につくところにあります。


気色悪いですね。


たまの確認作業、


同じ顔になってないか?


ついつい、やります。

猩々


これは、何個かあります。


前髪たら〜っ、の笑顔。


最高のお面。


これらのお面は、鳥取の柳屋さんものです。


柳屋さんは、もうないです。


さみしいかぎりです。




たかしま かずあき

2020.11.22




0コメント

  • 1000 / 1000

Kazuaki Takashima

This is not a cat.