装苑賞

今日は

装苑賞の公開審査会


第96回目


わーです


装苑賞は


毎年


審査会の前日と当日は、緊張


ドキドキです


自分も30年前


装苑賞だけのために


命かけて


頑張ってたので


大袈裟だけど、、、


いや、本当。


で、


その審査員をここ数年やってます


これもまた夢があるでしょ 


誰が僕を審査員に推薦してくれたか


知りませんが


何か運命みたいね、ありがとうございます。


そんで

僕の時は「装苑賞該当者なしの年」


第69回かな


装苑賞の歴史の中で過去2回だけあった


その時の佳作1位(事実上、装苑賞だけどね w)


まぁ、そんなことは


審査、授賞式が終わり

壇上での講評


少し語りました


あ、少しね


緊張しながら


漫才の例えが、みなさんに届いて


ないか、、、


なーんておもいながら


16番の櫻井悠樹さんの作品に何か服の未来を感じました


その模様は

こちらから


ぜひ!


若い才能へ賛美を




たかしま かずあき

2022.6.21




0コメント

  • 1000 / 1000

Kazuaki Takashima

This is not a cat.